****** 立山かんじき(和かんじき、輪かんじき)の由来 ******


立山かんじき(和かんじき、輪かんじき)は、
立山町芦峅寺に今から約1,200年前から
雪上歩行、熊狩り、林業者、炭焼き、材木切り出し等、
部落民に深く愛用されてきました。

独特の作法により他県にない爪を組み込み、
横滑りを止めるものでどんな冬山斜面や深雪、硬い雪等、
如何なるところでも容易に安心して雪上歩行ができます。

近年ではわずかな仕事の余暇に細々と続けられるていどになってしましました。

古来のかんじき 現代のかんじき




 ご注文に関してのご注意 

「立山かんじき(和かんじき、輪かんじき)」は、百選横丁サイトからのご注文となります。



ご注文はこちらから ⇒ 百選横丁/立山かんじき(和かんじき)


百選横丁でのお支払い方法は
「クレジットカード決済」・「銀行振込」・「後払い決済」・「代金引換」の4種類となっております。




立山かんじき トップページ


  北陸の隠れた銘品・特産品や美味しいものを紹介します。